花嫁のためのダイエット心得

「ダイエット(減量)」とは、基本的に苦しいものであり
誰もが「本当はしたくない」ものでもあります。

そした、だからこそ「増える」方向に向かいがちなのです。

本来であれば、「減量するはめにならない」ということが大切です。

そして花嫁ダイエットとは、その素晴らしい「きかっけ」となるものです。

苦しい(これはある程度避けられません)経験の先には、
幸せな1日が待っており、それは何とも幸せなことでもあります。

そして、更にその先を考えた際にもメリットが多いものです。

「ダイエットにゴールはない」と心に刻む

まず、ダイエットに「ゴール」はありません。

生きている限り、常に太るリスクは付き物です。

また「文句なく痩せた」と言える体重に関しても、人それぞれであり
結婚式の日までに、理想の体重になることは非常に難しいものです。

今までできなかったからこそ、「やっとこれから」頑張るのです。

「ダイエットの成功」の定義は、人それぞれ異なり
このサイトをご覧の方は、とりあえずは「結婚式の日に今より痩せている」
あわよくば、より魅力的と言える状態に仕上げることです。

しかしながら、それで「終わり」とするにはもったいないことであり
また「綺麗な体」を作ることは、その後にも非常に有益です。

花嫁ダイエットは、未来のためのダイエットでもあるのです。

ダイエット最大の敵は「リバウンド」

一度・短期的痩せることは、それほど難しくなくても
その状態を保つことは、痩せる以上に難しいことと言えます。

短期間で痩せれば痩せるほど、短期間で戻る可能性
いわゆる「リバウンド」が起きやすいと言えるのです。

特に、極度な食事制限によって落とした体重は
食事内容をを元に戻してしまうことで、元に戻りやすいものです。

「また太る」という、新たに発生するリスクを抑えるためにも
非常に重要なものであり、しっかりと理解しておく必要があります。

「マイペース」の継続が重要

結婚式までに痩せることができたとすれば
それは非常に喜ばしいことであり、ぜひ頑張る価値のあることです。

しかしながら、やはり「結婚式が終わったからいいや!」ではなく
ぜひこの経験をその後に活かし、より健康的に美しくなって欲しいと言えます。

痩せた後の体重を、3か月キープし続け
その後には、ぜひ緩やかにダイエットを続けてみて欲しいと思います。

もちろん「我慢」のし過ぎは、その分リバウンドを招くものであり
結婚式後には「ご褒美」も必要ですが、少し甘えた後は
また気持ちを新たに、頑張っていきましょう。

短期間で痩せられたることができた、という経験・結果は
自身を持っていいものであり、より「優しいダイエット」であれば

更に長い期間をかけて、じっくり痩せていくこともできるなのです。