結婚式の前に本当に脱毛するべきパーツとは

結婚式を機に、脱毛を検討している女性にとって
やはり最も大きなハードルは、その「費用」だと思います。

他のムダ毛処理法と比べ、最も異なる要素として
「それほど安いものではない」ことが挙げられます。

結局あきらめてしまうことになるケースも、その多くがお金が問題となります。

しかしながら、結婚式のための脱毛は
最も高い「全身脱毛」を選ぶ必要はありません。

確かに、「最も楽に安心できる」のは全身脱毛になりますが
花嫁のためのムダ毛処理にとって
「キーポイント」となるパーツさえ、しっかり処理されていれば
「花嫁でいる時間」だけは、全く問題ありません。

3つの重要なポイント

花嫁衣裳のために、ムダ毛処理すべきパーツを考えた際
ウェディングドレス・カラードレス共に、「下半身」は見えません。

よって、まずは「上半身」に限定することができます。

そして、そこからも限定することは難しくありません。

花嫁が処理しておきたい、というよりも「処理すべき」部分とは

  • 脇の下
  • 背中

以上の3つのパーツ(部分)に限定することができます。

そのため「部分脱毛」でも構わないということになります。

脇の下

花嫁として、というよりも「女性として」処理ができていない状態を
見られたくないパーツは、「脇の下」だと思います。

そして、ほとんどのウェディングドレスが脇の下を露出する使用となっており
まず不安に思うパーツもまた、脇の下に違いないはずです。

背中

更に「自分では見えない」ものの、露出する面積が
最も大きい部分が「背中」であり、ベールを外した後は
ほぼ1日中、露出し続ける部分でもあります。

女性は背中の毛が薄いイメージがありますが、非常に個人差があり
特に色白の女性というのは、たとえ薄くても非常に目立ちます。

腕(二の腕・前腕・指)

そして、忘れてはならないパーツが「前腕」を中心とした「腕」になります。

二の腕の体毛が濃いという女性は、稀ではありますが
背中の延長であり、1日中露出している部分に違いありません。

またグローブを外すか、ずっとつけているかは選べるはずですが
前腕の毛、更に指の毛が濃い女性は珍しくはなく
注目される日であれば、特に注意しておきたい場所でもあります。

部分脱毛のために通うべきサロン

脱毛を提供しているサロンは、様々な会社が存在しますが
現在、「部分脱毛」ができる、唯一の大手脱毛サロンが「ミュゼプラチナム」であり
やはり、正直にミュゼプラチナムを選ぶのが得策と言えます。

部分ごとに、また「セット」なっているコースが多数用意されており
「結婚式を控えています」ということを伝えれば、適切なコースを進めてくれるはずです。

また、それでも価格的に難しいという場合には
少し減らしたコースを選択する等、処理できる面積は減ってしまいますが
確実な処理ができるため、安心して当日を迎えることができるはずです。